かかりつけ薬局支援システム Pharms(ファームス)かかりつけ薬局支援システムPharms(ファームス)

Pharmsファームスの想い

「患者のための薬局ビジョン」
実現に向けて

患者本位の医薬分業の実現に向けて制定された
「患者のための薬局ビジョン」

薬局は対物業務から対人業務へのシフトや、門前薬局からかかりつけ薬局への転換を求められています。患者の健康維持のため、薬局が立地の利便性を越えた医療体験を提供し、かかりつけ薬局として選ばれる取り組みをする必要があるということです。

また、ビジョンの実現を推進するために、各種制度の最適化が進められています。調剤報酬はより対人業務や地域医療への貢献を評価するように変化し、薬剤師・薬局のあり方を見直すことを目的に薬機法改正も行われました。

これらの変化が求められる中、かかりつけ薬局への転換に取り組む薬局を支援するのがPharmsファームスです。

Pharmsの想いキーヴィジュアル

患者とつながる

Pharmsは来局時の待ち時間を有効活用するための機能から、オンラインで患者とつながる「オンライン服薬指導」など、患者とのつながりをより便利にする機能を提供しております。

また「服薬フォローアップ機能」を活用いただくことで、患者の薬物療法への関与度を高め、薬局としての専門性を提供することで「かかりつけ薬局」として患者とのつながりを深めることを目指しています。

患者とつながる画像

地域とつながる

電子お薬手帳によって一元管理された服薬情報や服薬フォローアップで得た情報は、地域の病院・クリニックへのフィードバックに役立てることも可能です。オンライン診療とオンライン服薬指導との連携もスムーズなPharmsだからこそ、医薬連携をより活性化させることにも繋がります。

地域とつながる画像

業務がつながる

患者がお持ちのお薬手帳アプリとの連携をはじめ、配送システムや薬歴レセコンなど調剤業務における多様なシステムとの連携を実現することで、シームレスな業務オペレーションを支援します。

業務がつながる画像

患者が医療ヘルスケアを使いこなせる未来へ

これは、薬剤師と患者のつながりの先に私たちが実現させたいことです。

私たちは病院・クリニックへクラウド診療支援システム、患者へオンライン診療アプリ、医療事典サービスを提供してまいりました。これらを組み合わせ、データ連携を活発化させることで、医療に対する患者の様々なハードルを下げ、「患者が医療を使いこなせる未来」ひいては「納得のいく医療」の実現を目指します。

医療プラットフォームイラスト