かかりつけ薬局支援システム Pharms(ファームス)かかりつけ薬局支援システムPharms(ファームス)

デジタル化の流れの中で生き残る経営とは

受付中

開催日:2021年08月26日(木)

デジタル化の流れの中で生き残る経営とは画像

本セミナーは録画動画を配信中です
セミナー内容

ロボットやAIを活用した業務の効率化、ICTを活用したコミュニケーションの充実など、幅広い領域でデジタル技術の活用が進んでいます。
デジタルは業界の構造や顧客の活動を大きく変える力を持っており、実際に私達の回りでもそれが実感できる例がいくつもあるのではないでしょうか?

本セミナーでは、千葉県を中心に25店舗の薬局を経営しながらデジタル化にも力を入れている株式会社健栄 代表取締役社長の大津様と、薬局経営コンサルティングサービスを展開する株式会社IQVIAサービシーズジャパンの藤井様をお招きし、デジタル化の流れで薬局がどのような経営施策を打つべきなのかをテーマに講演とディスカッションします。
第一部ではデジタル化により変化する患者の行動とそれに合わせて薬局が打つべき集患施策について、
第二部では経営において最も重要な採算について大津様の分析やお取り組みを事例にしながら今後打つべき施策についてお話します。

配信方法

YouTube
※お申し込みいただいた方へ視聴用のURLをお送りします

注意事項

調剤薬局などの医療関係機関への経営者・勤務者の方向けのセミナーです。
一部弊社が対象でないとみなした申込者様については参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

登壇者のご紹介

大津 一郎 氏
株式会社健栄 代表取締役社長
「あなたの街の健康発信基地」を実現すべく、他社に先がけて営業担当の地域連携室を設置されると共に、
働き方や役割の多様化に対応するためにの社内プロジェクトチームを発足されるなど、時代を先読みした経営で様々な“改革”を実践されている(25店舗を経営)
藤井 広和 氏
IQVIAサービシーズジャパン株式会社
調剤薬局の在宅推進や店舗収益改善、本社と店舗のマネジメント層育成サポート業務等を実施。
現在は約10社の調剤薬局法人を担当し、それぞれのニーズに応じたマネジメントを実行している。
田中 大介 氏
株式会社メドレー 執行役員 兼 医療プラットフォーム事業責任者
Googleにてクラウドの部門のセールス(SDR、オンラインセールス、フィールドセールス、パートナーセールス)を経験。最終的にエバンジェリストとして各地で講演を行う。2016年、CLINICS立ち上げのタイミングでメドレーにジョイン。現在は事業責任者として医療プラットフォーム事業全体に関わっている。

必須

姓を入力してください

必須

名を入力してください

法人名
必須

法人名を入力してください

薬局名
必須

薬局名を入力してください

役職
任意
電話番号
必須

電話番号を半角数字で入力してください

メールアドレス
必須

メールアドレスを入力してください

その他ご意見・ご感想
任意

プライバシーポリシー」に同意いただいた上で、送信ボタンを押してください